クレジットカード現金化の返済方法

俺たちのガラスコーティングはこれからだ! > 現金化 > クレジットカード現金化の返済方法

クレジットカード現金化の返済方法

クレジットカードの現金化を利用するときには、リボ払いも選択することができます。 

とても便利な返済方法ですが、よく考えてみると結構損することもわかります。

リボ払いは、支払いの総額を毎月一定額のみにする方法で、一気に大きな金額を返済できない場合にはとても便利で助かる返済方法となっています。

利用できる範囲内であれば、支払いの金額はある程度一定に抑えることができるので毎月の支出を把握しやすいこともメリットです。

しかし、総額が結局わかりづらいこともありますし利息も高くつくこともあるので総額的には利用した金額よりも高い支払いが必要になってしまうこともあります。

 

元利と元金と定額、定率で分けて考えるといいでしょう。

元利というのは基本的に元金と利息を合わせて設定されていますので、借り入れる額が増えると利息も増えていくことになるので、返済が終わるのがどんどん後になっていきます。

元金は設定した金額に利息を足していくので返済はしやすいのですが利息が増えることで返済額も増えていきます。

 

リボ払いは毎月ある程度決まった金額の返済を行えばいいので、その時現金がなくてもある程度なんとかしのげるのがメリットです。

しかしやはり金利という面を考えると一括で返済してしまった方がもちろんいいですよね。

クレジットカードの現金化する場合にはこう言った返済方法も頭に入れて計画的に使用していきたいものです。

何度も繰り返してリボにすると思いがけない金額になっていることもあるので注意しましょう。

クレジットカード現金化の情報サイト



タグ :